弁護士保険について

弁護士保険について

日本は海外に比べると気軽に弁護士を利用する意識がなく、自分たちで解決しようとするか、諦めてしまう方が多いといわれています。そもそも「弁護士に相談する」というと一般人にはハードルが高いイメージがあるのではないでしょうか。そのような従来のイメージを変えて、どなたでも気軽に弁護士を活用できるようにした制度が「弁護士費用保険」です。 当代理店は弁護士費用保険に特化したプリベント少額短期保険会社の弁護士費用保険Mikataを取り扱っております。弁護士費用保険についてはお任せください。

弁護士費用は高すぎる?

弁護士が必要になるほどのトラブルに何度も巻き込まれることはあまりないため、費用の価格設定に疑問を抱く方も少なくありません。しかし近年ではやってもいない痴漢の冤罪や、無実の罪を着せられて「犯罪者」扱いされるといったケースも出ています。このような場合に無罪を勝ち取るためには、様々な目撃証人や物的証拠を提出するなど弁護士の力が必要不可欠になります。難易度の高い案件であればあるほど、弁護士費用は高額になります。

相談料だけでも費用がかさむ

事務所や個人などでも異なりますが、例えば相談料の相場は法人・個人問わず30分で5000円となります。初回のみ無料相談を行っているところもありますし、時間制で金額を定めているところもあります。しかしトラブルの内容を30分という短い時間で説明し、解決の糸口を探るのは難しいのが現状です。何度も弁護士と相談を繰り返すうちに、莫大な相談料がかかってしまうこともあるでしょう。

プリベント少額短期保険会社の弁護士費用保険Mikataでは、法律相談料と弁護士費用の負担を保険料でまかなうだけでなく、相談できる環境を提供し、交通事故など様々なトラブルの早期解決をサポートします。 Mikata加入者には弁護士費用保険証が配布されますし、配られるステッカーをご自宅に貼っておけば、弁護士がついていると相手に知らせることができ、悪質な詐欺や犯罪を未然に防ぐことにも繋がります。