弁護士を身近な存在に

弁護士を身近な存在に

「万が一」のときに備えて、私たちは健康保険に加入します。この「万が一」とは、主に病気やケガのことです。事故や病気は予想ができないので、多額な費用を抑えるために保険があります。医療費の自己負担額が増え続ける現在、健康保険に加入しないのは大きなリスクであることが知られています。個人の心掛け次第で防げる病気やケガは多く、健康に不安を感じたら、保険を利用して医師に相談することもできます。 しかし日常生活で起こるリスクは、病気やケガだけではありません。むしろ健康だからこそ起こるのが法的トラブルです。法的トラブルについては、個人の努力ではどうにもならないこともあります。交通事故を起こそうと思って起こす人はいません。自分に落ち度がなくても巻き込まれてしまう、それが法的トラブルなのです。 数年前と比べて、法的トラブルが増えていると感じませんか。近年では「会社から不当に解雇された」「残業代を払ってくれない」「パワハラに遭った」など、職場でのトラブルが増えています。また、いじめや体罰など、子供のまわりで起きるトラブルも増えています。これらのトラブルを耳にして「自分や家族は大丈夫だろうか」と不安を抱いている方も少なくないはずです。 法的トラブルで不安を感じたとき、私たちは誰に相談すれば良いのでしょうか。法律関係のトラブルは弁護士に相談するということを知っていても、弁護士事務所を訪ねるのに二の足を踏む方も多いです。 そこで生まれたのが、プリベント少額短期保険株式会社の弁護士費用保険Mikataです。相談料はもちろん、弁護士に依頼するときの弁護士費用も補償しています。Mikataに加入することで、弁護士が医師と同じように身近な存在になります。 「弁護士費用が高いのでは?」と不安な思いをすることもありません。当代理店ではプリベント少額短期保険株式会社の代理店として、資料請求やお問い合わせを承っております。ぜひお気軽にご連絡ください。